先日、交野山を登りました。

 

近くにこんな眺めのいい場所があるなんて知りませんでした(^_^;)

 

結構きつい山道でしたが、健康にも良くおススメです。

 

 

山頂には大きな岩がありそこから240°くらい平野を見渡せます。

常連のおじさんによると、今日は見渡しが悪いようで日によっては明石海峡大橋まで見えるそうです。

 

ちなみに岩の向こうは崖で柵などないので落ちたら終わりです。気を付けましょう。

 

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

 

 

2017年一月よりメニューを一部変更させて頂きます。

 

現在は基本治療の内容(施術手段)によって料金に差がありましたが、改訂後はそれぞれ独立したコース制になります。

今回の変更点は以下になります。

 

・治療コースは『基本治療トリガーポイント針筋膜リリース』の3種になります。

・トリガーポイント針治療と筋膜リリースは時間制となります。

※基本治療は今まで通りです。

・筋膜リリースは20分40分コースから選べるようになります。

・前回の治療より3か月以上経過している場合は再診料として¥1,000円となります。

 

基本治療 50分〜 ¥5,000円

※特に変更はありません。

針と筋膜リリースで治療するコースです。

・一人一人のお困りの症状、お身体の状態に合わせ最適な治療計画と施術方法で治療します。

・基本治療は毎回その日やるべき事を達成するまで施術を行いますので治療にかかる時間は前後します。

 

トリガーポイント針治療 40分 ¥4,000円

※時間制となります。

のみで治療するコースです。

・針の響きに慣れている方におススメです。

 

筋膜リリース 20分 ¥2,000円 40分 ¥4,000円

※時間制となります。

筋膜リリースのみで治療するコースです。

・針を使わず治療が受けたい方におススメです。

・頑固な部分を短い期間で集中して治療する場合に。

・定期的なメンテナンス、再発の予防に。

 

★大きな変更点は筋膜リリース20分コースと40分コースが追加された点です。

 

20分コースを作ったのは極端に頑固な筋膜癒着は短いスパンで『剥がす→癒着する→剥がす→癒着する』を繰り返す必要がある為です。それを行いやすいよう一部位だけでも来院して頂き施術を受けられるようにしました。またあまりにも状態が悪く少しずつ地道にやっていくしかないような場合にも良いでしょう。

 

40分コースは針が苦手な方でも治療が受けやすいように、定期的な検査も含めメンテナンスにご利用いただければと追加しました。

 

一人一人のお身体の状態やライフスタイルに合わせ、『良い筋膜で日々を過ごす』の細かいサポートが出来れば幸いと存じます。

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

 

二日目・・・台北駅から瑞芳駅に移動して・・・。

 

ちょっと忙しくて上手くブログが書けないので写真いきま〜す(>_<)

 

こちらはローカルな平渓線です。九份に行くついでに乗りました。

満員でしたね〜。

 

九份の日中と夕暮れ。とても綺麗でしたー(^^)

帰りのバスが混むそうなので写真を撮って退散〜

 

台北最大の夜市、市林夜市にも行きました。大賑わいです(^^)

二枚目は食べたかった噂の『牛肉麺』美味しかったです!

 

歩き過ぎで足がヤバかったので足ツボを受けました。

その名も『足強』と書いて『あしつよし』です。

ここには二日連続通いなんとか歩き続けれました。

プロのおばちゃんに謝謝\(^o^)/

 

三日目

最終日は台北市内の近くを散策。

 

小龍包で有名な県泰豊にも行ってきました。

 

小龍包はもちろんのこと、一枚目の鶏肉の紹興酒煮みたいなのがかなり上手かったです。

少々お高めでしたが(^_^;)

 

高層タワーの台北101。高いッ!!

高速エレベーターで耳がキーンとなりました。数十秒で89Fへ直行。

 

展望台からの撮影。凄い眺めでした。

 

という感じでまとめ雑ですみませんm(__)m

台湾一人旅はとっても満喫できました!!次は台中・台南にも行きたいです!!

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

 

 

 

 

 

先日お休みを頂いて台湾の台北へ一人旅に行って参りました。

 

去年も台湾へ行きましたが、今回はツアーではなく自分一人で全て手配したので自由気ままな旅ができました。

 

一日目

東洋のベニスと呼ばれる淡水へ。台北駅から電車で乗り換えなしで行けます。

ここは大きな川が流れており対岸には大きな山が見えます。

特に夕焼けんに照らされた光景が評判のようですが、残念ながらあいにくの曇り空でした。

背後にはたくさんの屋台が並んでおり、多くの人で賑わいお祭りのようです。

 

 

淡水から台北に戻る途中に北投という温泉街があります。

初日から歩きまくったので足がボロボロ、早く温泉に浸かりたいと一般の大衆浴場を探し出すと順番待ち。

台湾の温泉は水着を着用しないと入れないらしく、普段使っている水着を持参していましたが、この水着ではダメだとの事。

残念・・・帰ろうと思いきや流暢な日本語で『中で売ってるよ』と優しいおじさんが教えてくれました。

温泉は丁度いい温度でスッキリできました。

 

さらに北投から台北の戻る途中に台北最大の夜市『市林市場』がありますが、明日の事を考えスルー、翌日に行きました。

 

宿泊は台北駅から近くのドミトリー(相部屋)です。綺麗でこじゃれたカプセルホテルのような所でした。

ベッドはカーテンで完全に仕切れられており、ロッカーもあるので安心して休めました。

 

2日目に続きます。

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

当院の筋膜リリースは単純に言えば細かいストレッチです。

張力で筋膜の癒着を引き剥がす原始的な方法です。

 

筋膜が癒着している部分を引っ張ると皮膚が裂けるような痛みを生じます。

これは知覚過敏を起こしている癒着部がベリベリと剥がされる際に感じる痛みと考えています。

ですので癒着が減れば減るほど裂けるような痛みも減ります。

 

ただ一度ペリッと剥がしただけでは、すぐに元の位置で癒着します。

それでは意味ないと思われるかもしれませんが、一度剥がした癒着は弱くなっていて、また引っ張ればすぐに剥がれます。

これを何度か繰り返すと癒着しにくくなり、柔らかいまま持続できるようになります。

(セロハンテープ同士をくっつけたり剥がしたりを繰り返すと粘着力が無くなるように。)

 

ここまでくれば引っ張っても嫌な痛みはほとんどありません。

触れてみると赤ちゃんのプ二プ二肌に近い感触に近づいて柔らかくなっています。

脱力感、爽快感があり動作が軽く、浮腫みがとれてシャキッとした見た目になります。

(筋肉のカットが浮かび上がり、細くなります。)

この状態では疲れにくく、疲れも回復しやすい身体になっています。

 

ここまでは表層の筋膜の話で、次の段階があります。

表面はプ二プ二柔らかくなると、その下の中間層の筋膜の硬さが目立つようになります。

表面から引っ張っただけでは中間層、さらに深層の癒着にはなかなか張力が届かず剥がれてくれません。

そこで鍼の出番となります。鍼なら中間層も深層の癒着も剥がして柔らかくすることができます。

(ただし知覚過敏部を貫通するので響きを生じます。)

そこまでしなくても症状が消失する方がいれば、そこまでしないと症状が改善しない方もおられます。

 

癒着の程度の幅は人によってかなり差があります。

軽度の癒着なら一回で柔らかくなりますが、重度の癒着は何度も何度も繰り返さなければなりません。

なので癒着が強い患者さんは少々覚悟が要ります。

 

一回で大量に剥がせば良いのではなく、繰り返しながら前に進みます。

(剥がす→癒着→剥がす→癒着を繰り返すことが必要という意味です。)

ですのでご自身でもできる所は、毎日細かくした方が早く柔らかくできます。

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

筋膜が癒着すると?

 

ゞ數譴身体を締め付けるようになります。

 

例えばピチピチのTシャツ、きつきつの靴下やストッキングなどを着たままリラックスできるでしょうか?

仕事から疲れて帰ったらすぐに脱ぎ捨てて楽になりたいでしょう。夜はゆったりした服で気持ち良く眠りたいでしょう。

人間は身体を締め付けられるとリラックスできなくなり力が抜けなくなるのです。

 

Tシャツやストッキングは脱げば済みますが筋膜は脱ぐことが出来ません。

締め付けられたままの日々が毎日24時間続くのですから積もり積もって相当なストレスになります。

 

ストレスは自律神経の活動を司る交感神経を亢進させます。

頭ではリラックスしているつもりでも、身体は活動状態のままになります。

こんなアベコベな状態が続くと自律神経も正常なコントロールが出来なくなり自律神経失調症となり様々な不定愁訴が現れるようになります。

 

⊃搬里瞭阿を妨げます。

 

縮んだ筋膜は伸縮性が乏しく一つ一つの動作のブレーキ(邪魔)になってしまいます。

例えるならハンドブレーキを上げたまま車を走らせるようなもの。大リーグボール養成ギブスを装着したまま生活しているようなものです。

一つ一つの動作に要求される筋力が増え、効率の悪い疲れやすい身体になる訳です。

関節の可動域は狭くなり、ちょっとした事で損傷しやすく、楽に出来ていたものが出来なくなります。

 

 

7豺塢堽

 

修理する人がいても資材がなければ修理できません。

自然治癒力も充分な血流が確保されなければ発揮出来ません。

 

パンパンに張りつめた筋膜は血流が悪くなり虚血状態に陥ります。

虚血状態では自然治癒力が上手く発揮できず治るものも治らなくなってしまいます。

筋膜は柔らかくなると皮膚がプ二プ二の赤ちゃん肌のような手触りに近づきます。すると血液が流入しやすくなり循環が確保され自然治癒力による修復が進みます。

 

 

っ粒于疉(トリガーポイント)になる。

 

筋膜癒着部は知覚過敏を起こします。

すると通常は感じないレベルの刺激なのに過敏に反応したり、また異常な感覚として感じることがあります。

例)軽く押すだけで痛い、動かすと痛い、気持ちの悪い不快感、こそばい、皮膚を引っ張られるとめちゃ痛いなど。

酷くなると何もしなくても反応し、各種の感覚を放散するようになります。

 

原因不明の症状にこれが非常に多く当てはまると当院は考えています。

ほとんどの医療機関は筋膜を検査しないので、いつも原因不明や自律神経失調症として扱われています。

 

 

 

〇まとめ

筋膜が縮むと身体は拘束され日々の負担が増加し、結果的に自律神経の失調や様々な不快な感覚の温床になるということです。

柔らかい筋膜を身にまとっていれば健康な生活を過ごしやすくなり、ピチピチの筋膜を身にまとっていると不調になりやすいと当院は考えています。

 

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

枚方市駅の近くでオクトーバーフェストが開催されています。

 

記念に一杯だけ頂きました。

 

 

500mlで1500円だったかな・・・?

少々高くつきましたがとても美味しいビールでした!!

残念ながら、つまみは無しです(T_T)

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

 

鍼灸といえば東洋医学のイメージが強いです。

 

でも当院は現代医学を基にした施術を行っているとHPにしつこく書いてあります。

 

というのは多くの方が鍼灸院で良くなった話を聞くと、へぇ〜東洋医学って凄いんだね!と思うからです。

 

決して東洋医学を否定する訳ではありません。ですが当院の成果に関しては東洋医学で良くなったと思って欲しくない訳です。

 

実際、私の施術に東洋医学の要素は皆無であり、現代の医学で存在が確認されてる組織(筋肉や筋膜)に対して病院ではされていない治療方法で結果を出しています。

 

何故こだわっているかというと、鍼灸は東洋医学のイメージと同時に医学的根拠のない怪しい治療法というイメージも強いからです。

 

最近では超音波エコーによって鍼治療を視覚化される研究も行われるようになり、少しでも多く医学的根拠を築こうとする活動が盛んになっています。

 

鍼灸と言えば東洋医学・・・だけじゃなく現代医学の鍼灸も一般的になって欲しいと願い執拗にアピールしている訳です。

 

 

たうち鍼灸治療院 http://tauchi2013.com

先日、守口市で花火大会があると聞いていたのですが、えらい近くで爆音がするなと外にでたら、目の前に花火が・・・

 

 

画質悪くてすみません(>_<)

 

以前は毎年『くらわんか花火大会』を開催していましたが、残念ながら無くなってしまいました。

河川敷に大勢の方が集まり眺めていた景色がとても懐かしく、嬉しい気持ちになりましたね。

 

来年も開催できるよう応援しようと思います。

 

 

たうち鍼灸治療院 info@tauchi2013.com

 

 

現代人にとって筋膜の癒着を予防するのは大変です。

 

便利な世の中になるほど人は動かなくて済んでしまうからです。

 

楽ができるのならそうしたい。誰だって同じですね。

 

でもさらに便利な世の中になり、いつか自分で筋膜を管理するのが毎日の歯磨きと同じくらい当たり前の時代がくるかもしれません。

(運動=歯磨き。ストレッチ=歯間ブラシ。鍼・筋膜リリース=歯石除去。といったように・・・)

 

筋膜癒着は糖尿病、高血圧、メタボリックなどの現代病と同じくらいに注意すべき問題になってくると思われます。

なぜ運動しなければ駄目なのか、運動しなければ何が変わってしまうのかを知らず、漠然と運動不足は駄目だといってもなかなか伝わりませんね。

 

 

たうち鍼灸治療院 http://taucchi2013.com


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • お土産を頂きました。
    田内
  • お土産を頂きました。
    はな
  • 雑誌「わかさ」8月号
    山一壽
  • 膝の位置
    田内
  • 膝の位置
    N.
  • 無事オープン
    田内
  • 無事オープン
    R
  • 看板設置
    R
  • あっという間
    田内
  • あっという間
    acupun

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM